明けましておめでとうございます。

  • 2012.01.04 Wednesday
  • 11:34
 


旧年中は、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も、倍旧のご贔屓の程よろしくお願い致します。
豪華なお正月料理からそろそろカレー気分ではなかろうかと、
本日より通常営業とさせていただきます。
皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。
明るく、平和な一年でありますように…。

ACHO NIGHT!

  • 2011.12.10 Saturday
  • 18:40


寒くなってきました…。
風邪に注意しましょう。。。
手洗い、うがい、…。
今年もキレイ、キレイの季節…。
自粛も考えましたが、数々の温かいお言葉と励ましのリクエストを頂いたので、熟慮の上で今年もやっちゃいます。ありがとうございます。

11,12,29 ACHO NIGHT!f.t. 日本を取り戻せバージョン
open21:00@NAVARO (銀座通り3号線寄りauショップ地下) map
price ¥1500(with 1drink) カレーブース有(¥500)
DJ's Achopp,Hasami,Tosatu,Kikori 
special mini live 水前寺きなこ
belly dance SEXY NADIA 
Live paint GOA
candel decoraition  Cabdle BECHA
黒髪乾杯コーラス隊 空自松島基地バージョン
イラってするたかし
完全復活?の実
くまもんかっ???

年末のお忙しい時に大変恐縮ですが、
忘年会三昧だった方→ラストスパートorむかえ酒に。
まだ忘年会してない方→集合!
その日、お仕事又は忘年会ちかっって方→2,3次会にいかが?or集合!
今年、正当な理由なく、カレー食べてない方→カレーブース直行の刑。


心の地震…。心の津波…。
今年、今までの年ではあり得ない感情を抱く経験をした。
安全神話という見えなかった厚い壁を破壊する威力。
未だその中でコソコソしている過食症の古い悪習慣達。
地震前と変わらぬ生活をさせて頂いてる距離にいるからこそ、決して風化させてはならない。
日本全国、根幹からの復興を果たすまで。
元に戻るだけじゃない広い範囲でのレベルアップ。
しっかりしよう大人。
犠牲になられた方々に応えなければならない。

我らには、しんですべてがわかった。
しんで今や、我らの言葉を禁める言葉は何一つない。
我らは全てを言う資格がある。なぜなら我らは真心の涙を流したからだ。                           
三島由紀夫「英霊の声」


感謝の気持ちを持って、皆さんと乾杯させて頂きます…。


GNH

  • 2011.11.30 Wednesday
  • 23:50


‘‘ブータン王国’’
若干16歳という若さで即位したワンチュク国王のもと、‘GNH’という価値観を最重要視。
起伏の激しい国土の総面積は九州くらい。
ヒマラヤ山脈の恩恵を受け、豊富な水資源を持ち、西岡京冶さんの指導の下に発達した農業国。
自然保護の観点から木材の輸出を止め、森林面積も7割を保ち、自然と人間との共存を目指す。

GNH(国民総幸福量)
概念はこう説かれているという。
目的と手段を混同してはならない。経済成長自体が国家の目標であってはならない。
目標はただ一つ、国民の幸せに尽きる。
経済成長は、幸せを求める為に必要な手段の選択肢の一つでしかない。
富の増加が、幸福に直接つながると考えるのは間違いである。

つまり、
経済成長や開発ばかりを追い求めるだけはなく、自然や自国の文化を守りながら自給自足を中心とした生活や地域のつながりの中で国民が幸せに感じる事こそ国家の目標であるという事。

では、幸福とは…何か?
幸福を数字で測る事は可能なのか?

長い間、GDP(国内総生産)GNP(国民総生産)をモノサシに、経済成長する事だけが幸福度数を上げると考えられてきた。
国の規模は違えどGDP1600億円ながら、どうすれば他人を苦しみから救う事ができるのか?に重点を置き、他人の幸福はやがて自分の幸福となって返ってくると信じ行動する幸福大国ブータンは近年やっと、テレビが普及してきた。
年間500兆円もの金額が生みだされる一方、毎年3万人もの人が自らの命を絶っていく経済大国日本。
経済学の為だけの経済学。その数式には、人の心を当てはめてこなかった。
ひたすら、近代化を目指した自称先進国が忘れて来た人間の質。
経済的な豊かさで、勝手に勝敗を決められ、自分一人で生きていけると思い上がり、自己中心的な考えの増大が緊張感に変わり社会不安を助長する。持ちつ持たれつ健忘症。
駄菓子屋のおばあちゃんの弾くそろばんの温かさと、レジスターの冷たさ…。
日本にも‘清貧’という言葉がある…あった。
清い貧乏という訳ではない。稼げる人は思う存分稼げばいい。
100億もの大金をカジノで殺すのは勝手だが、その地位にいながらもっと生きたお金にできなかったのかと、首をかしげる。心の豊かさと財布の中身は、決して比例しない。
頑張ってほしいが、今から近代化の波が押し寄せてくるだろうブータンに習う必要もないだろう。
我々の先輩達がすでに通って来た道だから…。
ただ、心の中の先祖から受け継いだDNAを見つけ出し、日本のいい風景を思い出すだけ…。

幸せ上手の原点回帰。

震災で失ったものも多いが、忘れてた、気付かなかった、得るべきものも多々ある。
ただでは転ばぬ日本人。さざれ石精神。
それを伝えに、国王は訪問して下さったのではないか。

このありがたい訪問をそっちのけに、資金集めのパーティを開く精神退化の恥ずかしい国民代表。

モノサシは千差万別であり、ただの指標でしかない。。
正しい指標で死票を志票に変えなくては、変わらない!
あなたの幸せは何で測ってますか?
この一部の人間によって作られた最小不幸社会の中で…。


KY

  • 2011.10.28 Friday
  • 00:39



「阿蘇さんサイコー。」

空気もうまい。はずだった……。いや、はず……。いや、ちょっとはず……。いや、うまいっっ!
あれ以来、何かしらと邪魔がはいる。
自然界の放射線すら気にした事も無く、あたり前に生きて来た。
出来れば、気にしたくもない。
もし、九州の原発だったらもっと気にする事になっていたのかもと、被災者の方々の気持ちに少し近寄る。
もう終息したのか?いや、何も進んでいないはず…。相変わらず漏れ続けているはず…。もう風化?
賠償問題ばかり取り上げ、小さくなった気がする新聞の原発記事。
漏れ続けているもの相手に、除染して意味があるのか?
明日も雨なのに、洗車するような感じ…?!
蓄積する方が、いけないのか?
すでにしみ込んでしまい、地中の方が数値の高い場所。
人が入れないような険しい山林。
どの先生の数字が本当なのか?
30年後に答えがでるらしい。

「直ちに、影響ございません…。」

独占企業の特権、総括原価方式。
必死でコストを削減して安い電気を送電してくれてると思いきや、
経費を使えば使うほど潤うという、意味の解らないシステムの公益民間企業という電力会社。
リアル越後屋、悪代官の図。黄門様はいずこに。
有無を言わせない官民一体の金の生る大木。
時代遅れの体質がしみ込みすぎたこの大木こそ、真っ先に除染しなければならないのではないか?
この大木の陰に隠れダンマリを決め込む、電力会社の味方のはずだった地方議員の先生方の責任は重い。
せめて、手にしてる株をオニギリに変え、八兵衛くらいの役に立って欲しいものだ。

「節電せんと値上げするですよ…。」

そんな脅迫されんでも、気は付ける。
ホント性根まで腐っとる。


万里一空

  • 2011.09.29 Thursday
  • 02:10



「山水三千世界を万里一空に入れ、満天地とも攬(まとめ)る」

まよひの雲の晴れたる所こそ、実の空と知るべき也。
空を道とし、道を空と見る所也。

「どんな方法を採っても、一つの目標に近付いていける。大切なのは努力を続ける事。苦しい稽古の先に明るい空が広がっていると信じてやってきた自分の心境に近いと感じた。努力で生まれた強さが大関という結果に結び付いた」と、琴奨菊関。やったね!

八百長以来、チラ見のパターンだった大相撲中継。
が、4年ぶりの日本人大関。と聞けば、なんとなく安心する。
優勝インタビューに通訳がつくんじゃ?と…。
祝杯がドンぺりになるんじゃ?と…。
Yes,we can!なんて口上も聞こえてくるんじゃ?と…。

色んな角度で解釈ができるっぽい。
『どんなに遠くにいてもつ、目標の達成まで道を失わずに進む』
『常に冷静な心持って、事にあたる』
『迷いなくやるべき事を見失わず、毎日こつこつ努力する』
全身全霊や力戦奮闘もかっこいいが、やっぱり日本の言葉は深いィィ。

そんな新大関は、もちろん横綱への道を迷わず進んで行く事になる。
優勝すれば、名誉あるはずの内閣総理大臣杯も手にする。
その内閣総理大臣という大横綱が、他人のふんどしで相撲をとってはいかがなものか?
復旧、復興という言葉がいつに間にか、増税、増税と変わっている…高級ステーキを食べながら。
増税だけなら、サルでもできる。その場しのぎでウソだらけだった口上。
政治家としての、大義も目標も示さず、迷い、見失い続け、努力放棄で簡単にギブアップ。得意技、人だまし。バラマキ。居座り。自爆テロ。
土俵の中の‘責任’という言葉すら見えてない。逃げるが勝ち作戦。
せめて、
全く意味のない時代遅れな余分な贅肉をそぎ落とし、腰の入った美しい筋肉に変えてから、増税杯を渡してもらいたいものだ。
復旧、復興に異論はないが、これ以上の八百長政治は許されない。
こんなに、負け越し続きの横綱なんていない。後を濁さず去っていく、大事にしたい伝統文化。
それでも土俵に上がりたければ、観客の信を問うべきだ。

ちなみに、自分は‘世の中は空(カラ)ですよ’と解釈してしまった。
ヨガでもしようかな…。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM