日本を救う数式。

  • 2011.03.04 Friday
  • 01:09


`最近、ちょっと日本がおかしいと思わない?'とふと観たTVでやってた。
寝ても覚めても数式という数学の先生の学生に対する質問だった。
平均値のマジック、微分積分、√、ガウス平均、ゴンぺルツ曲線???
算数もろくに出来ないので、難しい内容だなぁとポカンと口を開けていたら
怒った奥さん以外、世の中のほとんどの事は数式で表す事ができるらしい。
建築、ロボット、車、機械等はもちろんの事、
歴史、音階、モノの値段設定の仕方、サッカーボールの蹴り方、演舞の美、結婚観、海辺の波…。
例でいえば
(信長)−(責任感)=(龍馬)
やっぱり、さっぱり???
先生によると、数学を学ぶコツは
‘颪靴せは簡単にはならないので、難しいと理解しないといけない。
頭を柔らかくして、他人の考えを全て受け入れる。
自分が勉強する事で、人を幸せに導く事が出来ると知る。
毛嫌いしてきた自分には、もちろん気付かなかったコツ…。
 椨◆椨=一見、冷たく見える数式の裏には温かい思いがある。と。
なんとなくボヤけてきた。
救いようのない国と前置きした上で、本題の日本を救う数式。

優れた人間×救おうというがんばりや努力

式は式だけでしかない。何もしてくれない。
皆が社会に対してしっかり働きかける事だという。
理系も文系も中卒も高卒も関係ない。
100人の1歩より1人の100歩。
いい意味でのリーダーシップ論。
もう優れた人間になるには遅すぎる。せめてこの数式だけでもカンニング無しで理解できる努力はしよう。
この国のおかしい所に一つでも気付いてますか?
就職難の原因を考えた事ありますか?
新社会人の優れた皆様、頼みましたよ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM