異常気性

  • 2011.01.28 Friday
  • 22:47


早いもので、正月ボケから抜け切れず‘日記の更新まだぁ’との苦情で気付くと1月も終わろうとしてました。しかし、寒いですね。歳のせいか?
こんなに寒かったっけ熊本は?インフルエンザも例年通りに流行ってるらしいので十分気を付けましょう。人だけでなく鶏インフルの猛威も心配です。宮崎や鹿児島の方は火山灰でも大変みたいです。早く静まってくれればいいのですが…。
今月も振り返ってみれば、変な事件や暗いニュースばかり目立ってますね。正月早々、今年も先が思いやられます。もっと明るい国にしてもらいたいなと期待しつつ、国会中継でもとTVをつけてみれば、身内の権力闘争に一生懸命で、相変わらずの醜さ。大事な事案は全て先送り。自らのムダは一切仕分けせず、人気取りの為だけに現金をバラマキ、おこずかいが足りないと平気な顔で消費税を貢げという。子々孫々、国民の未来を背負っている意識のかけらも見当たらない。かたや頼りない野党。官僚による官僚の為の政治。誰が首相になっても、と不安は募るばかり。
内閣という弱腰専用シート。
最小不幸社会の実現?暗すぎて意味が理解できない。
しかし、それも考えてみれば、国民の姿そのものではないか?全ての議員さん達は国民から選ばれるのだから、名誉だけを欲しがる議員さんだけの所為ではない。
同レベルの悲しいブーメラン。
政治なんて自分には関係ない作戦。
その術中に、うまくハマってきたきた戦後65年。モノが豊かになる事を最優先に身を粉にして、経済を立て直してくれた団塊世代。
モノが溢れすぎ、豊かさに甘え、感謝の気持ちが薄れていく現役世代。
世代は違えど、皆’平成‘という同じ時間を共有している。同罪…。
そろそろ何が一番大事かと気が付く事が、世代を超えて必要ではないか。
そういう議論も、未来を担う学生達とできる様な1年にしたい。
まだ見ぬ先の先の次世代の為に、明るいニュースをもっと増やしなさい。
と、霧島の神様が怒っている気がしてならない。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM