Wで決勝戦!

  • 2010.07.09 Friday
  • 02:47

W杯も大詰めを迎え、テレビや新聞もサッカーの話題で持ち切りの中、国政の方も決勝戦を迎える。応援で寝不足の方、代表選手もお疲れ様でした。
首相が代わり、ちょっと支持率が上がった事をイイ事に議論もさせず、情報公開も避け、ボロが出ない内にと選挙戦に突入し、消費税増税が今回のポイントみたいな報道がマスコミ各社、目立っているが一番のポイントはなんなんであろうか?ちなみに、岡田監督から選手のサイン付きユニフォームを笑顔で貰っていたが、選手達が誇らしげに掲げ歌っていた国旗、国歌には否定的な立場だという。そんな首相って他国にいるのかな?試合結果すら知らないのでは…。
今までのツケに加えて子供手当、高速道路や高校無償化等のバラマキ政策をすれば、どっち道、どの党が政権を取っても数年後には、黙っていても消費税は上げざるを得ないだろう。今の子供達にすればこの上ない迷惑な話だが…。
その中で、声を潜め、公約からも見事に隠し、十分な議論もせずにマスコミにも、ほとんどスルーされているのが民主党が推す‘‘外国人地方参政権’’だ。
読んで字の如くだが、日本人ならスルーするわけにはいかない。
地方限定だからイイとか、納税してる、グローバル化だとか言う賛成派の意見もあるが、人口の少ない離島や過疎地域の村落は、数百票で議会はもとより首長の座が決まってしまう。我が地域の人口を考えれば、人ごとではない。
竹島、対馬の問題も然る事ながら、小島とはいえ日本最西端に位置し、国防上の要衝である与那国島の町長は619票、議員のトップ当選の方で213票、議会の決定権の2/3を牛耳るには700票あれば足りる計算になるという。
1000人が移住し住人登録を済ませれば、その町の住人の大半は移住有権者になってしまう現象も決して0ではないし、それが法律的に認められる以上、そこまでしないでしょうと、極端すぎるぞって話では済まされない。時間の経過と共にその範囲は広がっていくだろう。陸続きのEU諸国とも事情が異なるが、街によっては、すでに大量に移住され、モメにモメた挙句に引っ越しを余儀なくされた先住人のケースもあるという。島国。数で政権を取り、出身国の軍事バックアップで独立宣言でもされれば簡単に島を手に入れる事が可能だという。また、そうなってもお得意の‘遺憾の意’を表明するだけだろう。
だって合法なんだから…。
後の祭りで、やっぱり駄目ですって話は、後々、双方に遺恨を残すハメになり、それがどんなに無駄な作業になるのかは目に見えている。
現在、91万の永住外国人の内、特別永住の在日韓国、北朝鮮籍で42万、一般永住の中国籍で14万人に上り、毎年1万人のペースで増えているという。また外国人登録は200万人で、また毎年5万人増のペースだという。これまた多いのが中国籍で66万人。出身国の国家推進事業になってしまえば1000人くらいの移住は、たやすいもんでしょう。逆に、1000万人移民受け入れ構想まであるみたいだ。10年経ったらどんだけっ。
グローバル化を図るだけなら、他にできる事がたくさんあるし、別の問題だ。選挙権とはその国の国民の固有の権利である。納税してるからという理由は、行政サービスの対価でチャラなはずだ。自治体に世話になっていない人はいない。イヤなら帰る母国もあるはずだ。本当に参加したいなら、日本好きの方に限り帰化してもらうという選択肢もある。人の家に上がり込んで、暑いだの、寒いだの文句を言いたがる人も珍しいのではないか。     郷に入れば郷に従え。
日本の人口1億三千万。一方、中国15億。数での勝負は敵わない。
無論、外国人票が欲しいだけなのだろうが、1%でも日本に移住されたら、前首相の宣言通り、日本列島は日本人のものではなくなる。合わせて文化等の違いから、マナーや治安の悪化も懸念される。もう毒入りギョウザは勘弁だ。我々、先住民にとってはなんのメリットも見あたらない。
政権をとれば、消費税の影に隠れて法案を提出してくるだろう。
選挙権を甘くみてはならない。世界に類を見ない2700年もの長い間、先祖代々、生まれた国、故郷がある事の意味と、かわいい子供達の未来の為にちゃんと考えよう。
と、また生意気にも思ってしまった。失礼。
コメント
難しい問題だね・・・コメントはお店で。
  • 日の丸太郎
  • 2010/07/19 7:15 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM