営業再開のお知らせ

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 00:39

 

 

4月の熊本地震以降、水道管の復旧工事の為、誠に勝手ながら長い間お休みしておりましたが、そろそろ営業再開をさせて頂いております。

半年間の復旧工事期間中、何度も何度も足を運んで頂いたり、まだか?まだか?と叱咤激励のお電話をして頂いた方、黙って再開を信じて待って頂いた皆様には感謝の言葉もございません。

 

また、震災直後から、県内外からの多数のお心使い、ご支援を承わった事も重ねて厚く御礼申し上げます。

 

感。

  • 2012.05.31 Thursday
  • 23:49
 

あれからまた2年…。
いよいよ始まるEURO2012とW杯アジア最終予選。
後は頼んだ!宮市くん。

こっちは初めから何も期待できない日本代表。
「事故が発生した時の国の責任者として、事故を止められなかった事をお詫びする。」
大得意のぼやかした主語で、ちゃんとお詫びしましたよパフォーマンスばればれ系スルーパス。
なるほど。。
はい、カット。
事故?どれ?どこ?
一体、いくつの玉突き事故を起こしたと認識しているのだろうか?

日頃から信頼してもらってない事すら気付かず、
独りよがりで、自らわざわざ見えない敵を作り、
いつものクセで無駄なセクションを乱立させ無用な混乱を招き、
まともに情報すらもらえない伝言ゲームの指揮系統。

「国策として進められた原発によって引き起こされたものであり、最大の責任は国にある。」
かっこよくノールックのつもりが支持率ガン見で、本音軌道ばればれ他人任せ系サイドチェンジパス。
なるほど。。 
はい、カット。
たしかに国が甘い蜜だけを吸い、適当に管理して来た感は拭えない。
だが、これが元最高責任者だった方の言葉だろうか。
現場で作業されている方々は、元所長のおっっしゃる文字通り「決死隊」。
誰よりも現場に携わってきた責任と矜持を持ち合わせていらっしゃるのだろう…。発表できない様な事もきっとあるんでしょう…。
理系に強いと専門家ぶり、貴〜重なヘリコプターと現場の人材と時間を浪費し、事前打ち合わせ通りにポジショニング完璧なマスコミ用のナイスショット。それが一刻を争う建屋爆発に関係したとしたら…。
「顔と名前が一致した事は極めて大きかった。」
はい?この緊急時に?
最前線で一番の専門家であろう所長の顔も名前も知らず、
どういう訪問セールス手法で、震災半年前のベトナムの建設受注ができたのか。事故のある無しに関係なく、国策と解っていたならなぜ試合前の握手をしていない。
自身の責任重さを棚に上げ、自分の分だけ早々とユニフォーム交換を済まし、扇風機の独占を企む風見鶏。
それが今では、風の使い方も知らない現エネルギー政策の党最高顧問。
未だに外交と観光旅行の区別もつかない前々首相が外交担当党最高顧問。
一党員と会合するのに第三者の仲介が必要な現首相。
棚からぼた餅でもできる各閣僚。
真っ赤なエリート軍人スパイとの親密ぶりがバレた真っ赤な党出身で外国人参政権賛成派の、ある意味エリート副大臣。

ユニフォームに国旗の付いてない代表の応援はできない。
不正受給の諸悪の根源はここではないか?

憲法審査会という大事な場で
「党として、まとまったものはない」
と平気で言える事がコツである無回転マニュフェスト無視オウンゴール。
いつからイエローカードは2枚までではなくなったのか。

一昔前なら、スタンドからペットボトルの嵐だろう。
南米なら、どこぞの海に浮かびかねない。
観客は進化したのか?退化したのか?
それが一番の答えだ。



ロスタイム長っ!

桜と若葉となっちぃ。

  • 2012.04.20 Friday
  • 06:04



また春が来た。。。。。。。お陰様で七回目
文教地区という事もあり、可愛らしい黄色い帽子から真新しい学生服やスーツに身を包んだ若葉までよく目にする事ができる。黒髪小の生徒は自動的に熊大に入れると純粋に思っていた。そんなアホ小学生時の通学路と、今の通勤路が一緒というのも、ワイルドだろっ?
幼稚園から大学まで、どこの桜もすばらしい。特に済々黄と熊大グランドの間の裏路地の桜並木は毎年必ずタイムスリップさせてくれる。
やっぱり、紅葉の中での入学式なんて派…。
四季の始まりからか、冬眠から覚めた感覚からか、宴の準備からか…新学期を迎える学生でなくとも、桜のおかげで新しい自分に進級できそうな期待感で、なんとなくテンションも上がる。

‘‘きれいかっ’’。で終わらせないのが進級試験。
桜には、魂や精霊が宿るという。
テンションが上がるのは、花咲か爺さんが蒔いたシロの魂のお陰だと聞いた。
種蒔き時期を示す桜、咲き方で収穫量を占う桜。花見=五穀豊穣祭。
パッと咲いて、潔い散り方も春風と共に諸行無常が気持ちがいい。
縄文時代の人もワイワイやってたはず…。

植物は土が命。
あの伝説の現役88歳種まき師匠から聞いたので、これは間違いない。
どんなに若葉が元気でも、土壌が腐っていては育たない。
愛犬シロはきれいな花を咲かせる為に灰になって、土壌を再生させた。

高校生だったのに、いつに間に?系若葉。現役7年選手の在籍リーチ系若葉。すでに人生を悟ってしまった様な顔系若葉。いまだに旅行中系若葉。入社先でバリバリ鍛えられている系若葉。毎週、ホームシックで帰ってくる系若葉。大手企業を辞め、新たな自分の可能性を探す系若葉。役所で行政支えるっす系若葉。ちゃんとした教師になりますっす系若葉。生意気にも、僕を差し置いて結婚した系若葉…。当時50円のトッピングで悩んでたクセに、ジャンジャン飲めとビールをおごってくれる系若葉…。

そういうドヤ顔が素直にうれしい。

‘枯れ木に花を咲かせましょう’

国内を見れば、土壌汚染なんのその。未来なんて関係ね〜。
なんさま議員バッチだけは死守するぞ党所属のオールスター新喜劇。
皆で、船を山に登らせようキャンペーン中!
国外を見ても、お前のモノは俺のモノ。土足厳禁関係ね〜。
鍬をミサイルに変えた、勲章バッチおたくの欲張りメタボの爺さんだらけ。
カリアゲ君入荷キャンペーン中!

この害虫達のせいで、養分が減り土壌は荒れた。
平和の代名詞である花見の存続の危機。
自然を敬い、共に生きて行こう考える人種と、支配出来ると勘違い出来る人種の大きな違い。
次々と芽を出す若葉の為に土壌を耕す当番年齢にだんだんなってきた…。
腰に負担のかかる耕し手の不足感は否めない。
その分、嬉しさも倍増するだろう。たかが、カレー。されどカレー。
安心して元気いっぱいの芽を出せるように耕したい。
次回は師匠にトラクターの運転操作も教えてもらおう。

散る桜。残る桜も散る桜。
誰も、いずれは散りゆく定めの散る桜。

お陰様で、今年も桜が綺麗でした…。


若くして、耕す側に気付いたこんな若葉が育ちますように…。
霞が関より市民の力。キャリア合格の24歳。



と、

好色エレジー

  • 2012.03.17 Saturday
  • 19:39
 

人は皆、孤独の中で何を信じて生きて行く?
わずかな夢と希望を胸に今日を生きて行くのでしょう。
踊りましょう、歌いましょう。一枚、二枚と服を脱ぎ、
キャンドルライトに揺れる煙の中で一人私はワルツを踊る。

壁にもたれた鏡の前で、赤い赤い口紅を塗り、
出番を待つ胸の鼓動は時を刻む針の音がする。
もう少し飲みましょうか?寂しさと空しさを忘れるために。

今日はあなたのために踊ろう。
明日は見知らぬ誰かのために…。

踊りましょう。歌いましょう。All night and day I'ts a show time.

ミラーボールは光と影に、今も一人私は日陰の中で。
透き間風吹く舞台裏には裸電球さみしく灯り、
ウイスキーボトル。グラスに注ぎ悲しみ飲み干せば朝が来る。

名前も知らない人と眠った。だけど肌の温もりは安らぎに変わり、
夢の中だけでも幸せに。
割れたガラス窓から星も見えない。

人は皆、孤独の中で何を信じて生きて行く?
わずかな夢と希望を胸に今日を生きていくのでしょう。

踊りましょう。歌いましょう。一枚、二枚と服を脱ぎ
スポットライトは赤白黄色。そして黒く裂けた幕が開く
ミッドナイトのクラブで今日もタンゴ、ジルバ、マンボにワルツを踊る。

欲望という拍手の中は、ここもそこもあそこも好色エレジー。

ストリップ劇場開演間近、人は誰も私をストリッパーと呼び、
欲望という拍手の中は、ここも、そこも、あそこも好色エレジー。

今日も群がるあなたに、一枚二枚三枚、これでおしまい。

出来る時に、出来る自分でありたい…。

今年もLiveしてくれるって…。
勝手に押し掛けさせてもらいましたが、会場が違うじゃないですかっ。
Liveをして頂いた昨年末の事、一生忘れません。
きなこさん、本当にありがとうございました。
かっこよかったです。

合掌。

三社参り。

  • 2012.02.29 Wednesday
  • 23:34
 


今年ほど、念入りにお参り出来た年が今まであっただろか…?
ウルトラマンにならせて下さいっ…。から始まり、
兄貴と入替わらせて下さい…。
おこずかいを上げて下さい…。
かなり頭を良くして下さい…。
もっともっと背を伸ばして下さい…。
マラドーナにして下さい…。
かわいか彼女を明日までに下さい…。
島を下さい…。etc…。

思えば、物心がついた頃から去年まで、自分勝手なお願いばかりしてきた。
規模が違えど戦後直後の大人達は何をお願いしていたのだろうか?

復旧、復興!がんばれ日本!

と尻を叩かれ、団塊世代は高度成長期の恩恵を自ら経験してきた。
勤勉に働くという事は家族の幸せに結びつきやすく、結果、頑張れば頑張るほど勤務する会社が成長し、その後、国の繁栄に繋がる。
列島全域が熱かっただろう。。
なんとナイスな効率のいいエンジン。だった…。

と、引き換えに放出したモノは‘‘最近の若モノは…’’という便利な言葉。
その責任は経済発展分差し引いても十分重い。
贅沢三昧してきたツケを下の世代に無責任に背負わせ、くさいモノにはフタをの精神一杯に出来そこないを増殖させ、知らぬ存ぜぬ。イヤなニュースで気分は最低。
足らんなら増税すりゃえーたい。
50年後には1億人を大幅に切ると言われる人口。
精鋭になる、させる必要がある。
けん引役の先生方は、60年間イス取りゲームで大忙し。
なんと精度の優れた解散専門のエンジン。
新しいエンジンが大阪で開発されれば、タイムをかけ合い、与野党関係なく手をつないで潰しにかかる。既成政党というお笑い劇団。
演目は‘ぴこぴこナイフの似非侍。民意が一番、検討中!(笑)’


これからを背負う赤ちゃん達が、夢や希望を無くすような世界になりませんようにっ!

彼らが国に誇りを持てるべく負担を最小限にすべきであるのは、全世代の願いではなく責任ではないか。。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM